安心して投資を始めるには

いざ!投資家の世界へ

投資をいざ始めようと思っても、リスクはつきものそこで、安心して投資をするにはどうしたらいいのだろうか?今回のテーマは投資をするにあたっていかにリスク軽減をしていけばいいのか?安心して始めるにはどうしたらいいのだろうか?というテーマに少し触れていきます。

投資をするにあたって投資家の人たちはコツを知っている

長期・積立・分散とあり、投資をするコツというか当たり前の話になってしまいます。

長期

そのままですね、今回株式投資で例えるのであれば長期的に長い目で見ることで株価の上下は短期であれば一時的に損をしてしまうリスクがありますが、仮想通貨と違い大きく下落したとしてもその価値そのものがなくなるということは考えにくいため、長期的に株式を保有し続けることで、優待権や配当金などが売却益とは別に入りますので、短期的に売却するよりも購入時よりも株価が下落していても配当金などによりリスクの軽減または儲けることが可能の場合がありますので有効な手段になります。
資金力がある程度ないと厳しい手法になりますが、株価が低い銘柄であればそのような手段を使うことができます。

この画像のように購入してすぐ下落してしまい、購入銘柄を間違えたと思っていても、例えば優待券が豪華とか配当金目当てで購入し、長期にわたり保有すると決めて購入していれば結果として利益を回収できる結果になっています。今回はあくまで一例になりますので分かりやすい図式を用意しました。

積立

言葉通り積立になり、例えば月末や月初と自分の中で購入する日を決めます。そこで10万円分とか100万円分といった自分が毎月出せる余剰資金を考え、同じ金額を毎月購入していくという積立方式になります。

この投資法は資産を増やし続けるだけでなくリスク軽減にもなり、多くの投資家が必ず行っている投資法の一つとなります。仮想通貨とは違い、極端に価値がなくなるということは少ないので積立はすごく有効な手段と言えます。

分散

言葉通り分散させるという意味合いになります。
例えば、購入銘柄を一つに絞って購入するのでなく、4銘柄購入すると決めるとか、株式・債券・信託・仮想通貨
などと違う種類の投資をすることを分散投資と言います。一つの投資だけではそれがコケた時に資産が極端になくなってしまう為。分散投資は必ず実施するようにしてください。

このように分散させることでリスクを軽減することができ、実際に利益を出すことに成功しています。この画像だけだと分かりにくいので同じものを他のコラムで載せてますが

インタートレード 現在 マイナス29円
日本電波工業  現在 プラス285円
NCS &A 現在 マイナス14円
ドリコム 現在 マイナス48円   合計で プラス194円分 資産運用に成功しています。

これはあくまで実践数値ですが、後出しじゃんけんのエビデンスなんてどこにも転がっています。

急騰情報が欲しい人はまずはお試しで実力を見てから投資の世界に入ってはいかがでしょうか?