PayPay証券の紹介

PayPay証券は1,000円から少額で株を購入できます。
慣れてきたら様子を見ながら投資金額を増やしたりと、
カンタンに株式投資を始められるサービスです。

PayPayとは?

PayPay株式会社(ペイペイ、英語: PayPay Corporation)は、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社として設立された日本のIT企業。2018年6月15日設立。QR・バーコード決済サービス「PayPay」を運営する。中国の電子商取引企業・アリババが多額出資する、インド最大の決済サービス企業・ペイティーエムと連携し、2018年10月に日本でQR・バーコード決済サービス「PayPay」を開始した。2021年3月時点で、3,800万人のユーザーと、316万箇所の加盟店をもつ

https://ja.wikipedia.org/wiki/PayPay

詳しくはWikipediaを参照してください。

PayPay証券

【PayPay証券の特長】

多くの証券会社の中でも抜群の信頼性と利便性がマッチしています!

●1,000円で大企業の株主に。

一般的な株式の売買は1株での購入はできないため数十万とまとまった金額が必要ですが、
PayPay証券なら「手が届かない」と思っていた企業の株も全て1,000円(※)と少額から購入可能です。
(※現物株の取扱銘柄のみ/「おいたまま買付」は除く)

●サポートコンテンツが充実。

投資の基礎知識を漫画で学習できます。
特定口座・税金・確定申告といった株式投資に必要となる知識を
漫画で分かりやすく理解しながら身に着けられます。

●時間がない方もアプリでカンタン。

株式の購入と売却が指先の操作だけで完了。PayPay証券なら、銘柄選択から購入までわずか3タップの簡単操作で取引が完了します。

●投資先は有名企業が多数

取引銘柄は、厳選された日本企業と米国企業の優良銘柄。
銘柄選びに時間をかけることなく投資が出来ます。

●信頼性

・強固なパートナーシップ
 SoftBank、みずほフィナンシャルグループなどから出資を受け運営しています。
・サポート体制
 電話やメールにより、口座開設から取引方法まで総合的にサポート。

PayPay証券